名鉄犬山駅徒歩10分!犬山市、扶桑町、大口町で肩こり、姿勢矯正なら!グーグルで口コミNo.1の実績!

さくら堂整体院
メールでのご予約はこちら

ブログ

四十肩・五十肩のあれこれ

2019-02-08 カテゴリ: 肩こり

肩こりになったことない人、羨ましいな〜自分なんて30代こえたあたりからひどい肩こりで年齢とともに四十肩になり五十肩になり・・・かれこれ長い付き合いであります。。。いつかは治るだろうなって思いながらマッサージとかいろいろやってみたけど全然良くならなかったんです。

 

そういった話をさくら堂整体院にやってきた方からよく聞きます。

 

あまりにひどすぎて肩こりからの四十肩五十肩を勲章のようにお話される方も。

ボクは話を聞きながら内心、本当は治るのにな〜と思っています
↑ホンネ言っちゃいましたw

 

でも実際そうなの?って気になるところ。

だって得体の知れないおじさんが肩こりについて熱く語っているからね。四十肩、いや五十肩世代でしょなんて患者さんに突っ込まれることもありますw

 

 

今日はそんな四十肩五十肩になる人の体の特徴、そしてまだ肩こりくらいでおさまっているけど、四十肩にはなりたくないよ〜って人のためのブログです。

いやいやそんな話テレビでもよく聞くし何言ってんの?って思った人はぜひ読んでみてください^^

 

「四十肩・五十肩の人の特徴」

肩が上がらない左はいいんだけど右が全然ね・・・。前は上がるんだけど横が肩の高さまでも上がらないんですよ・・・。

 

こんな人が多いのが四十肩や五十肩の特徴。
肩こりをこじらせた状態ですね。

 

肩のお悩みを抱えている人には姿勢に共通点が。

 

「巻き肩と隠れた猫背」

この2つ。

巻き肩は
体を横から見たときにボディラインより肩が前に出てしまった状態の姿勢のことを言います。

 

もうひとつの隠れ猫背は
背中が丸くなった猫背を腰を無理矢理に反ることでまっすぐに見せている姿勢のこと。

 

つまり肩が痛くなるのってそこだけに原因がないこともやっぱりあるんですよね
↑再確認。

 

 

そしてそして姿勢が変わればお腹の中にある内臓も位置やバランスが乱れて本来の働きがしづらくなてしまうんですね〜。

これは大変。

食べ物は内臓が消化しますからね。そりゃ胃もたれもするわ、二日酔いにもなりやすくなるわけです。ついでに二日酔い対策には100%グレープフルーツジュースがよく効きますよ。

 

 

「今肩こりの人は」

 

四十肩や五十肩にならなようにするためには肋骨や背骨を柔らかくしておくことが大事です。

この辺りは胸郭(きょうかく)と言ったりします。

 

この胸郭をヨガだったり仕事の合間の運動でよく動かすことがご自身でできる対策になりますね^^

 

 

「ストレッチや運動って大事」

なんですよ。

 

やっぱり。

 

だって元々ボクたちは4本足で生活をしていて、日々生きるために野山を駆け回っていたわけですからw

立って生活して、なおかつ同じ動きや同じ姿勢をし続ければそんな風にもなってしまうんです。

 

 

「肩こり・四十肩・五十肩!」

 

原因と対策が分かったら早速行動してみてくださいね^^

 

よく分からないな!って思ったらさくら堂整体院にラインしてみてくださいね〜

初めての方限定キャンペーン!
24時間いつでも予約が可能♪